« 目標と現状にギャップが | トップページ | この想い、とどけとばかりに! »

2005/12/03

企画力無し

 第56回紅白歌合戦(12月31日午後7時20分)の出場歌手が1日、東京・渋谷の同局で発表された。ガレッジセールのゴリ(33)がフジテレビ「ワンナイR&R」で演じる人気キャラクター、ゴリエとして紅組で出場。和田アキコ(55)が、「m−fl0 AkikoWada」の一員として白組で出場する男女入れ替え?のサプライズもあった。
 一方で、選考方法にアンケートを導入するなど刷新を目指したが、逆に不透明な部分が生まれるなど「いつもの紅白」の印象も否めない。(05・12・2『ニッカンスポーツ』

結局、“紅白”は、いつもの“紅白”だった。
今更ゴリエだとか、みのもんただとか、一時を逃したようなキャスティングも相変わらずである。
“紅白”自体の存在意義が問われている今、相変わらずの目先の人選のみで勝負しようとしているところが、また情けない。

出場者の顔ぶれを見ても、全国的に行ったであろう「スキウタ」アンケートが1%も活かされていないことがうかがえる。
そもそも「スキウタ」の締め切り(同年10月末)を考えれば、そこから年末忙しいであろう出場アーティストにオファーを出すことなど不可能で…そこからも、視聴者のことをこれっぽっちも考えていない(おそらく)NHK体質が、全く変わっていないことが理解できる。


カタチはどうあれ、歴史ある年末最後のテレビの一大イベントである。
アーティストにお決まり通りのお遊戯をさせて満足しているのでは無く、他に何か無いのだろうか。

あなたの思い出に残る紅白の名シーンは何ですか?
止まらない吉川晃司のステージ?
チェッカーズの解散シーン?
安室奈美恵の涙?

…記憶に残っている紅白はみんな、台本には無いシーンばかり。
毎年、誰かが練りに練って制作している紅白の台本には、もう用は無いのだ。


当初関係者がうたっていた“新しい紅白”を目指すならば、当ブログ『いさおソングは宇宙に響く』さまでも推進していたように、アニメソングを初めとする他ジャンルの歌手の参入のほうが納得ができる。

他にも、全てをナツメロにしてしまったり、アーティスト同志の夢の競演によるステージにしてしまったり…とどのつまり、紅白の求心性が無くなった今、紅白でしか見られないようなことを、実現するしかないのだ。


もちろん、その実現が難しいことも理解している。
当のアーティスト達の意識も、「絶対紅白に出たい!」人と、「紅白なんて出たくない!」人に2極化されているような気がするのは、思い違いだろうか。

しかし岐路に立たされた“紅白”が復活するためには、変わろうと努力することしか無いのだ。

さぁ、今から、来年の紅白の「スキウタ」投票を始めましょう…。

(〈トラックバック〉●「2005紅白出場歌手について想う」→05・12・4『ホークス応援Blog ハピサプ!』
●「なんだかなあ紅白歌合戦」→05・12・4『無節操ニンゲンのきまま生活』

|

« 目標と現状にギャップが | トップページ | この想い、とどけとばかりに! »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

TB&ご紹介、ありがとうございます^-^
もうほんと、すべてに同感!
一時期アジアの歌姫を呼んだり、「平和を願う」みたいなテーマで曲を選んだり、ということもありましたよね。
私はあの時期の紅白好きでした。
今年の紅白の経緯を見ると、完全に舵取りを失ってるようにしか見えないですね・・。

投稿: izura | 2005/12/06 10:05

izuraさま、ようこそです!
こちらこそ、トラックバックはらせていただきましてありがとうございます。

「特に見たいもの無いから、紅白でも見るか…。」
「また年末近づいたから、紅白つくらなきゃ…。」

見る私達もそうですけど、作り手側もそう、みんな紅白への思い入れなんて無くなってしまって、怠惰になってますよね。

これがNHKと民放との違い、なんでしょうか。
それにしてもこのままじゃ…どんどん歴史に泥を塗るし、寂しい、ですよね。

投稿: かんげ | 2005/12/06 15:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/7478920

この記事へのトラックバック一覧です: 企画力無し:

» 2005紅白出場歌手について想う [ホークス応援Blog ハピサプ!]
まぁ、いまさらとは思いますが、今年の紅白歌合戦出場歌手について考えてみよう。第56回NHK紅白歌合戦出場歌手新曲を出しても最近はまったくといっていいほど売れない和田アキ子。はたしてこのような歌手が紅白に出れるのか?、と問題視する声はm-floとのユニットで白組に...... [続きを読む]

受信: 2005/12/07 22:22

« 目標と現状にギャップが | トップページ | この想い、とどけとばかりに! »