« コント王(ちなみに私はナンチャン派) | トップページ | スパムムキー! »

2005/12/17

顔。

地元の友人達と、地元で忘年会。

親、上司、生徒、恋人、親友…人はさまざまな場所でさまざまな立場を持ち、そこで各々に適した言動や態度…さまざまな“顔”を使い分けながら生活している。

私も同様、実家や会社という場所、はたまたひとえに友人間にだってさまざまな関係性があり各々の場所で、各々の“顔”を使い分けている。
そのどれが本当の自分か、という疑問はナンセンスで、そのどれもが自分なのである。


しかしやはり、“顔”によっては、それをつくるのにそれなりの努力をしなければならない“顔”が存在することだってある。

人見知りでひきこもりの私には、脳のところに「社交性メーター」なるレバーが常に存在している意識があり、毎朝、その日のスケジュールと照らし合わせながら、そのレバーをどこまで回すか悩むのである。

このレバーを目一杯に回すと、それはそれは笑顔がステキで気の利いた自称ナイスガイになるのではあるが…その日1日が終わった時に、どっと疲れが出るのである。
かたやその日の安楽を求めるがあまりにそのレバーを回さないと、周りのことを考えない、いつもむつけた、極めて自分勝手な人物になってしまう…そんな意識があるのだ。


しかし今日のように長い時間を共有した友人の前では、その「社交性メーター」のひねりが最小限で済み、それが“居心地がいい”ということなのだろうなと思うのである。

また、地元で飲むと終電を気にしなくていいので楽だ。
お酒が入った後、真夜中の、電車で4駅分はそれなりの時間だけれど、思い出話に花咲かせながら歩いているとあっという間なのだ。

…あっ、結局楽したい人間だと叫んでしまっただけの日記だ。

|

« コント王(ちなみに私はナンチャン派) | トップページ | スパムムキー! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 顔。:

« コント王(ちなみに私はナンチャン派) | トップページ | スパムムキー! »