« いいもんも悪いもんも、教え導くのが、大人の役目なんでしょうにね。 | トップページ | 悔しい悔しい悔しい悔しい… »

2005/10/21

自己の成長を確認する、「プロ野球スピリッツ2」の日々。

日本のプロ野球は日本シリーズ間近であるが、ゲームの中の“オレ阪神”は今だ9月1日である、プレイステーション2『プロ野球スピリッツ』の「真剣ペナントモード」。

ただ、“オレ阪神”は絶好調!
神がかり的な23連勝&まだ9月になったばかりなのに、2位中日に9ゲーム差のマジック20なのである。

現在エース井川、そして福原が共に15勝。
井川はとにかく操作しやすいキャラクターで、毎試合10個以上の三振を取り完投している。
現実の世界にも少し分けてあげたいくらいだわ。


7月半ばに、
「COM=強い」
「ボールスピード=ミドルスピード」
であまりにも勝てずストレスが溜まる一方だったので、ゲーム難易度を
「COM=強い」
「ボールスピード=ベーシックスピード」
に落として約1ヶ月半…

「簡単過ぎる!」

今では思うように打撃が打ててしまい、金本今岡関本は5試合連続ホームランといった有様で、確かにゲームの中でタイガースが勝つのも嬉しいけれど、ちょっと勝ち過ぎで興ざめしてしまうのであった。


と、いうわけでゲーム難易度を再び、今まで全然勝てなかった
「COM=強い」
「ボールスピード=ミドルスピード」
に戻してみると…

「それでも楽に勝ててしまう!」


昔は「ミドルスピード」の球だと引っ張ることが全くできていなかったのだけれどもそれができるようになり、試合をつくることができるようになっていて、驚いた。
ホームランの数は格段に減ったが、ヒットは相変わらず大量量産を続け、この時期に早くも赤星がシーズン200本安打を達成してしまうのであった。

こんなところで己の成長を感じることができるとは…恐るべし、『プロ野球スピリッツ2』である。

|

« いいもんも悪いもんも、教え導くのが、大人の役目なんでしょうにね。 | トップページ | 悔しい悔しい悔しい悔しい… »

「ゲーム」カテゴリの記事

「プロ野球」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/6540401

この記事へのトラックバック一覧です: 自己の成長を確認する、「プロ野球スピリッツ2」の日々。:

« いいもんも悪いもんも、教え導くのが、大人の役目なんでしょうにね。 | トップページ | 悔しい悔しい悔しい悔しい… »