« 情報部は謎だ | トップページ | アンカーは花粉と共に。 »

2005/10/29

それでもピーターパン症候群

私の今の職場は渋谷であるが、仕事をする以前に通っていた学校も渋谷で、またそれ以前に通っていた学校も渋谷である。

今もそうではあるが、特に学生時代は友人達と毎日渋谷を闊歩していたわけなのだけれど、気付くとその友人達も皆、“卒業”というものと共に渋谷からいなくなってしまった。

それが自然の流れなわけで、わかってはいるのだけれど…職場の目と鼻の先にある、学生時代によく歩いた散歩道、学生時代によく行った図書館、学生時代によく立ち寄ったラーメン屋・画材屋に、たまに一人で佇んでみると、
「みんな…みんな出て行っちまったよ…。」
と寂しくなる時だってあるのである。

今だに学生時代と同じ環境下と心理状態を保ち続けている私は、決して“若い”では片付けられない困ったちゃんなのであろう…。


さて、そんなわけで今日は土曜日出勤がてら、母校の学園祭に行ってみた。

相変わらずの“盛り上がらないっぷり”は、学生時代は殊に恥ずかしくイヤだったけれども、卒業してしまえばほほえましい限りであり、その時ほんの少しだけ、自己の成長を感じたのであった。

|

« 情報部は謎だ | トップページ | アンカーは花粉と共に。 »

「学問・資格」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/6790212

この記事へのトラックバック一覧です: それでもピーターパン症候群:

« 情報部は謎だ | トップページ | アンカーは花粉と共に。 »