« 132−69 | トップページ | や、やるぞー。 »

2005/09/01

とりあえずやってくれ!

 第44回総選挙が30日公示され、12日間の選挙戦が始まった。
 自民、公明両党が郵政民営化の是非を問う選挙とする一方、民主党は政権選択選挙と位置づける。
 自民党は郵政民営化法案に反対した前職を公認せずに対立候補を立てたことなどで33選挙区で「分裂」選挙となる。自民・公明両党が過半数(241議席)を維持して小泉政権継続となるか、民主党中心の政権に交代するのかが最大の焦点だ。
 年金、財政、税制、外交なども争点となり、党勢回復を目指す共産、社民両党への評価も問われる。
 立候補数は小選挙区と比例単独で計1130人に達した。投票は9月11日で、即日開票される。 (05・8・30『アサヒドットコム』

盛り上がりを見せる衆院選。
カタチはどうあれ、これだけ注目される選挙をつくった小泉首相は、やはり色んな意味ですごいと思う。

しかしながら自民党の分裂が、(言葉は悪いかもしれないが…)たかが郵便局のこと1つで起こったのを見ていると何か滑稽で、政治家の人達にはもう少し有権者や国のために、広く事を考えてもらいたいと切に思う。


「構造改革。」
「自民党を、ぶっ壊す。」
と、首相は言い続け、公約通りか自民党は多少ほころびたものの、肝心の私達の生活は何も変わっていない。
私達の生活のために、実際、何もなされていない。

何もなされていないから、じわりじわりと、まるでゆっくりとゆっくりと穏やかな力で首の縄を締め付けられているように、気付かないほどの穏やかな痛みが徐々に私達の生活を蝕みはじめている…そんな恐怖すら感じる。


「よしお!マンガばっかり読んでないで、勉強しなさいっ!」
「…今やろうと思ってたとこだよ!!」

のような、まるで小4ばりの言い訳ばかりで結局何も動いてくれない人よりも、キレイ事や理想論でもいいから、その実現にまずは全力で取り組んでくれるような、そんな純粋で熱い先導者を探したい。

(〈トラックバック〉●「衆議院総選挙に物申す!」05・8・31『トラックバック野郎』

|

« 132−69 | トップページ | や、やるぞー。 »

「ニュース」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/5738608

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえずやってくれ!:

» 小泉総理の秋まつり [ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版)]
 政治という言葉は「まつりごと」と称されることがある。古くから祭と政は切っても切 [続きを読む]

受信: 2005/09/03 01:15

» ガンダム的政治論「ギレン・ザビVS小泉純一郎」 [ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版)]
こんな妄想をしてみた... 民衆を前、壇上にスーツ姿の男が上がった。男は熱く語り [続きを読む]

受信: 2005/09/03 01:15

» これでも郵政民営化は必要か [ここがヘンだよ!郵政民営化]
いよいよ明日は衆院選の投票日です。 先日週刊誌の『SPA!』を読んでいたら、今回の選挙にかかる経費が出ていました。その額なんと769億円也、それに加えて各候補者は選挙にお金がかかるわけです。これだけの巨費を投じて郵政民営化の是非が国民に問われるわけですから、我々...... [続きを読む]

受信: 2005/09/10 07:39

« 132−69 | トップページ | や、やるぞー。 »