« 黒い猛牛天山よ再び! | トップページ | 今年は「宇宙戦艦ヤマト」で締めくくりたい! »

2005/09/06

今こそファミコン復活の時ー!

任天堂が、“マリオ生誕20周年記念”を大々的にキャンペーンしている。
そしてそれと同時に、ゲームボーイをよりスリムにした“GAME BOY micro”を発表した。
ゲームボーイミクロのカラーバリエーションの中には、ゲームボーイアドバンス同様、”ファミコンカラー”も存在しているそうだ。

しかし、最近私はどうもそんな任天堂に納得がいかないのだ。

…なぜ、ファミコンを製造中止にしたのか!


「ファミコン、製造中止」
2年前のそのニュースは、あの頃…時にファミコンを親代わりとして育ったたくさんの人達を悲しみの淵に追い込んだ。

確実に、1つの時代が終りを告げた瞬間であった。
…いや、そう思って、ムリヤリ自分を納得させたのである。

当時恵比寿は東京都写真美術館で行われていた「ファミコンの博覧会・レベルX」で流された、“ファミコン最期の(製造)映像”は大いに涙を誘った。
「ありがとう、僕らのファミコン。ずっと忘れない…。」
そう思って、思い出を心の隅の宝石箱にそっとしまったのに…

じゃんじゃかリバイバルしてんじゃん!世の中ファミコンファミコンばっかだよ!!


奇しくもファミコン製造中止と共に、サブカルチャー方面でオシャレなアイテムとしてファミコンがたくさんとりあげられ、音楽・デザイン・映像全てを巻き込んだ一大ブームとなった。
ファミコンがオシャレなものとして、サブカルチャー好きのアイテムとして、取り上げられることにも疑問を感じる(どこが「ファミリー」なのだ!?)が…とにかくどうもこの最近のリバイバルはそれを受けた、「ファミコンでもう1もうけ」的な任天堂の雰囲気がしていけ好かないのだ。

だったらば…「もう1度ファミコンを製造してほしい。」
「ディスクシステムのベルトを交換してほしい。」
と、まだまだ現役でファミコンを連謝している私は思っている。

|

« 黒い猛牛天山よ再び! | トップページ | 今年は「宇宙戦艦ヤマト」で締めくくりたい! »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

ファミコンやスーパーファミコンの製造中止は、必要な部品の入手が難しくなったためですよ。バッタモンならともかく、100%の動作保障を要求される任天堂製品で部品がひとつでも欠けることは、製造中止の十分な理由になると思います。

投稿: のり | 2005/09/07 02:09

こんにちは!

なんで…部品って無くなっちゃうんですかね…?
確かに発売開始から年月経っているハードですが、これだけ(私だけ?)のニーズがあるのにその部品を手に入れることができないというのは、切り捨てにしか見えないんですよね…。

コンピュータ関連はどんどん過去のバージョンやシステムを捨てていって、それを使い続けている人はどんどん置いてけぼりにされて、なんだかなぁと思うんです。
新しいお客さんが利益を生むから大切なのはわかるけれど、サポートもしっかりやって欲しいなぁ、と思うんです。寂しいなぁ。

投稿: かんげ | 2005/09/07 13:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/5818267

この記事へのトラックバック一覧です: 今こそファミコン復活の時ー!:

« 黒い猛牛天山よ再び! | トップページ | 今年は「宇宙戦艦ヤマト」で締めくくりたい! »