« ダッペ髪を切る。 | トップページ | 帰ってきたファイプロ »

2005/09/14

バドミントン、ホントに行けるんじゃないのーっ!?

以前『週刊少年ジャンプ』でバドミントンを題材にしたマンガ、「スマッシングショーネン!」が読切掲載され、

「これからバドミントンが熱くなるぜ!」

と思っていた矢先、今度は今週の『週刊少年マガジン』9月28日号にも、「ラブオールプレー」(咲香里)という同じくバドミントンを題材にしたマンガが読切掲載されていた。

やはり私のこの予感は、ホンモノであった!

ちなみにこの「ラブオールプレー」は、王道の“青春スポーツ+恋愛マンガ”。
“全国クラスの実力”+“幼馴染み”+“突然の病気”、と盛り込むものを盛り込みまくり、ものすごい早い展開で後編(次週)へ続いた…前後編だけじゃ収まり切らないよ…。
でも絵はクセが無くとても読みやすかったので、次号も読んでみようと思った。


更にバドミントンの勢いは止まらない。

フランスのプロダクトデザインメーカー“LEXON(レクソン)”
ステーショナリーを始めとする雑貨が人気のこのLEXONから…

“バドミントンセット”が出たー!出たー!出た−!

LEXONのトップデザイナー・MARC BERTHIER(マルク・ベルチェ)がデザインした、シルバーとオレンジが眩しいアルミ製のバドミントンセット。

今までバドミントンセットと言えば、「ダイクマかドンキホーテで780えーん!」というものばかりで、もちろんそれはそれでいいのだけれど、そこに「デザイン」やら「オシャレ」という文化が入り込む余地は無かった。
そもそもバドミントンというスポーツ自体にそれが無かったわけで…同じようなラケット、同じようなユニフォームなど…今回のこの件でもっとバドミントンに「色」や「ブランド」が加わり、よりバドミントンが注目され、よりバドミントンをしようと思う人が増えてくれれば嬉しいのである。


やっぱりホント、これからはバドミントンブームが来ますよ!
っていうか、来て!来てください…。

|

« ダッペ髪を切る。 | トップページ | 帰ってきたファイプロ »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/5938899

この記事へのトラックバック一覧です: バドミントン、ホントに行けるんじゃないのーっ!?:

« ダッペ髪を切る。 | トップページ | 帰ってきたファイプロ »