« 新感覚遊具 | トップページ | 広島に行ったのだ!…そのイチ »

2005/08/27

次期カントクぅー!

 巨人渡辺恒雄球団会長(79)は26日、来季の監督最有力候補としてリストアップしている阪神星野仙一オーナー付シニア・ディレクター(SD=58)について、長期戦を覚悟していることを明かした。(05・8・27『ニッカンスポーツ』

星野さん阪神優勝後、”体調不良”を理由に泣く泣くタイガースの監督の座を降りたのではなかったのだろうか。
「監督業は身体に悪い。」と本人が言っていたのも記憶にある。

だったならば、巨人側が現タイガースSDに次期監督の要請をするのはあまりに道を外れていて、なおかつ配慮の欠けたひどい話である。
星野さん星野さんで本当に巨人に行ったりなどしたら、タイガースにもタイガースファンにもしめしがつかないだろう。


シーズン中盤から始まった次期監督騒ぎは、ジャイアンツの内状を物語っている。
監督も選手も、グラウンド外からの騒音に巻き込まれて、心中穏やかではないだろう。

小久保やローズを見ていると、「前のチームにいればよかったのに…。」と哀れみさえ感じてしまう。
仁志や清水を見ていると、「他のチームでもっとのびのび野球をやらせてあげたい…。」と哀れみさえ感じてしまう。
矢野をはじめ若手選手を見ていると「他のチームにいれば、もっとチャンスに出会えるのに…。」と哀れみさえ感じてしまう。
清原は、存在自体が。

とにかく大きなお世話だけれども、ジャイアンツというチーム自体が、かわいそうでしょうがないのだ。

自らのチームの選手に、集中して野球に取り組めない環境を与える巨人のフロントは、もはや悪害でしかない。
素知らぬ顔で、渡辺恒雄を会長という席で呼び戻した時点で、おかしいとしか考えられない。

「これはもう、腐った球団自体を解体するしかないのだろうか…。」
と考えていると、
「もしかしたら星野さんなら…!」
といつの間にか思っていて、イカンイカン!!と思い直した。

|

« 新感覚遊具 | トップページ | 広島に行ったのだ!…そのイチ »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/5659654

この記事へのトラックバック一覧です: 次期カントクぅー!:

« 新感覚遊具 | トップページ | 広島に行ったのだ!…そのイチ »