« 昼下がりの苦悩 | トップページ | ルパンを憂ふ。 »

2005/07/21

オールスターゲームの意義

 サンヨーオールスターゲームの第1戦(22日、西武ドーム)は全パが松坂(西武)、全セは上原(巨人)が先発することになった。2人の先発対決は、ともに新人だった99年の第1戦以来6年ぶりとなる。(05・7・21『ニッカンスポーツ』

プロ野球前半戦も終わり、いよいよオールスターゲームである。
セパ交流戦が実現した今期、オールスターに“勝負事”といった意識は希薄になりつつある。
いちファンが、
「ファンサービスを。」
なんてヤボなことは言わないにしろ、だからより“お祭り”的なものを私はオールスターゲームに求めたい。

昨シーズンまでのオールスターにはこの時だけにしか実現しなかった対決がめじろ押しで、そこに真っ向からの真剣勝負を求めていたため、イチローがピッチャーマウンドに立つようなものなら、
「代打…高津。」
とでも言うような勢いであったが、それも今は昔。今年からのオールスターにはそのようなものを大いに求めたい。

派手なバッティング!攻めのピッチング!美しい守備!そして一流のパフォーマンス!
普段はチームのために野球をしているプロの選手達も、この日だけはファンのために野球というものを“楽しんで”、やって欲しい。そういう野球が、見たいな。


セ・リーグのセカンド部門でファン投票数1位を獲得した藤本が、
「今の成績では自分はオールスターに出る資格が無い。」
というような旨の発言をしたが、とにかくそれだけ人気がある証。
いくら成績がよくてもオールスターに出られない選手もいる…つまりモンキーはただの選手ではない!のだから、胸張って出場して欲しい。
そして甲子園でのびのびとプレーしてもらいたい。彼の守備は華麗で、見るものを魅了させるのだから。

そ・し・て、オールスターといえば…新庄
去年のホームスチールは今でも忘れられない。
スーパースターの彼には期待をすればするほど、それ以上のパフォーマンスが返ってくる。あぁ今年も、期待期待期待…。

|

« 昼下がりの苦悩 | トップページ | ルパンを憂ふ。 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/5079660

この記事へのトラックバック一覧です: オールスターゲームの意義:

« 昼下がりの苦悩 | トップページ | ルパンを憂ふ。 »