« 信用は失墜するけれども、権力は無くならない。 | トップページ | ♪フランスが、私を呼んでいるるる〜。 »

2005/07/15

がんばれ仙台

 米国で2例目の牛海綿状脳症(BSE)感染牛が確認され、米国牛の輸入再開に不透明感が出たことで、仙台市の牛タン店が悲鳴を上げている。豪州産の仕入れ価格が10倍以上に高騰する中、ウナギをメニューに入れたり、中国産を使ったりするなど苦肉の策でしのいできたが、「もう限界」との声も。
 市内に100軒以上あった牛タン店は既に40軒ほどに減り、「存亡の危機」とも言える状況だ。
 仙台市青葉区国分町の「旨味太助」は4月、70年近い店の歴史で初めて、メニューにウナギ丼を載せた。この1年で4回、牛タンを値上げしたが、それでも原料高騰に追いつかないためだ。(05・7・7『河北新報』

仙台から東京に来た子は、東京の焼肉屋で“牛タン”を見て、こう言った。
「何コレ、紙!?」

昨年、私も仙台に行ってついにその言葉の意味を理解した。
仙台の“牛タン”を「牛タン。」と呼んだら、東京のそれは「牛ヒョロン…。」とでも呼ばなければいけないと思ったのであった(ちなみに私が行ったお店は、「きすけ」)。


夏休みの観光シーズンを前にして、仙台の牛タン屋さんはどこも苦労していることだろう。
しかしアメリカ牛の輸入が止まっているのは、我々の安全のため。
一刻も早いアメリカの、牛肉への徹底的な案全調査が待たれる。


日本人は“食の安全性”についてナイーブになっている。
かつて日本で初めてのBSE感染牛が見つかった時、喫茶店でバイトをしていた友人がお客さんに、
「このコンソメスープの原料は、日本の牛ですか…?」
と聞かれたそうだ。

食材にしろ料理にしろ、かつての日本の文化では、それをつくる人や売る人が責任やプライドを持って、口にする人へ提供してきた。
食べる方は信用・安心して、疑いなくそれを食していた。
しかしその意識がアメリカの人達には存在しなく、そして今の日本でも崩壊しつつある。
誰にだってあったはずの、プロや職人の意識、責任の意識は、無くなってしまったのだろうか。

(〈トラックバック〉●「牛肉(狂牛病)」05・7・15『あたまの上で風鈴がチリーン』
●「仙台名物・牛タン定食 」05・7・12『仙台OLネットワーク』
●「牛タンの危機(><)」05・7・8『新米夫婦日記』

CD買ってね!

|

« 信用は失墜するけれども、権力は無くならない。 | トップページ | ♪フランスが、私を呼んでいるるる〜。 »

「イラスト」カテゴリの記事

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

かんげさん初めまして風チリ-ンを書いているwax5500です。 
トラバありがとうです。
アドレス・URLよく解らないので勘弁してください。
後でじっくり他の記事も見させて貰います。
仙台がんばれ(逆だった)


投稿: wax5500 | 2005/07/15 23:35

仙台の牛タンはホント大変みたいね;
頑張って欲しいけど、こんな状態が続くと厳しいよね。

BSEも、食べて→発症の確率を考えるとかなり低いみたいだけど、、私もやっぱり初めてニュースになったときは、ペットフードの会社に「このペットフードは安全ですか?」ってお客さまセンターに電話した面倒臭いやつです;
かといって、自分はもし感染牛のお肉を食べていたとしても発症は運だ!とか言って焼肉屋に行き続けていたんですけどねw

投稿: PLATINUM NAIL | 2005/07/18 12:20

wax5500さま、こんにちは!こちらこそトラックバック晴らせていただきまして、ありがとうございます!

『風チリーン』も色々拝見させていただきますね!
仙台がんばれ。

投稿: かんげ | 2005/07/18 12:45

PLATINUM NAILさん、こんにちはっ!

自己矛盾、ですよねぇ。怖いんですけど、でも食べたい!っていう。

でも私達が気にしないと、どんどん怪しくて危険な食べ物が日本に入ってきちゃうような気がするので…これでいいんだと思います。
「自分の身は自分で守れ!」的な?

投稿: かんげ | 2005/07/18 12:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/4979641

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれ仙台:

» 牛肉(狂牛病) [あたまの上で風鈴がチリーン]
ここ最近、吉野やの牛丼食べてないけど まだ、アメリ○産の肉が入らないから 豚丼なのかなー 最近テレビでも話題にならないし 仙台の牛タンは、どうなったのかな? 年のせいなのか、あまり食べないから興味が 無かったけど 昨日、知り合いと話しをしていて思い出したので 古いネタだけど書いとこう 前にテレビを見ていて「牛丼最後の日」みたいに放映していた 食べてる人は泣きながら「これから牛丼を食べられないのは、... [続きを読む]

受信: 2005/07/16 00:24

« 信用は失墜するけれども、権力は無くならない。 | トップページ | ♪フランスが、私を呼んでいるるる〜。 »