« ちゅーか。 | トップページ | ホントにあった怖い話 »

2005/06/13

ミスターピーターパン症候群

きのうの午後。
バドミントンの練習帰りの友人・STRさんと、近所の“たまり場”ファミレスでミーティング。

STRさんが、前々から私が「やりたいー。やりたいー。我孫子ー。」と言っていたPS2ソフト・「かまいたちの夜2」を持って来てくれた。

だが、起きたばかりで着の身着のまま家を出て来た私は、手ぶら。
片手に裸のゲームソフトを握り帰路に着くその自分の姿が、小さい頃の自分と重なった。

「よく昔は、カラーバットやスーパーマリオのカセットや、コミックボンボンを握りしめ、友達の家に行ったものだったなぁ…。」


最近友人の家に行く時はほとんど夜中、飲んだ後に寝るためだけになだれ込んで行くくらいだったので、たまには休日の朝から張り切って誰かの家へ遊びに行きたいものだ。

|

« ちゅーか。 | トップページ | ホントにあった怖い話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミスターピーターパン症候群:

« ちゅーか。 | トップページ | ホントにあった怖い話 »