« 人は輸送される。 | トップページ | ケンスキー »

2005/06/09

文化の違い

例え同じ日本に住んでいても、例え同じ神奈川県に住んでいても、たとえ同じ…ともかくまぁ人それぞれ、“文化の違い”を感じることが多々ある。

人間に限らず、全てのものは千差万別。外見も中身も。
だから自分の文化…常識や思考が、他人のそれと合致することは決してない。

もしその人と話が合わなくても、誰が悪いというわけではない。ただ、合わなかった、それだけのこと。
だけれども、なのにそこで自分の文化を押し付けられちゃ困る!って、今日はそんな話(なんとなく導入文にしてしまった)…。


私がこの世でイチバン他人からよく押し付けられる文化が、“映画”である。

基本的に私は映画を見ない。最後に見たのは…
「えーと…確か去年、あっ、今年か!今年今年!『スーパーサイズ・ミー』を見たんだった。えっ今年だったよね?」

…とまぁ、そんなカンジである。


映画はいざ見たら、それはそれですごくおもしろい。
ただ、映画に2時間拘束されるなら、その2時間で近所をランニングをする。映画館に1800円払うなら、その1800円で康竜のチャーシューメンにたまごネギきくらげのり付けて、ビールも頼む。
…とまぁ、私にとって映画は優先順位が低いもの、つまり映画を見る文化が無い、それだけのことなのだ。この世にこういう人が存在している、それだけのことなのだ。


だけれども、特に映画好きな人の中には「この世の全ての人は、私と同じ映画好き。」と思っている人がいる…ことが多い。

久しぶりに会った友人が突然、
「今週何見た?」と言ってくる。

私が「…え?うーん…『タモリ倶楽部』は毎週かかさず見てるよ。それくらいかなぁ。」
と言うと、

「はっ!?何ソレ?どこの映画館?」
と言われる。

…この挨拶代わりの「何見た?」が、文化を押し付けられているようで気分が悪くなるのだ。
「そんなに映画見てねーよ!悪いのか!?」と思うのである。
何コノ、映画好き独特の“合言葉”みたいなの!?


いくら好きでも私は突然、
「きのう新ルパンの何話見た?オレは“ツタンカーメン三千年の呪い”だよ~やっぱアレがベルトオブ新ルパンだね!あっそれともきのうはパート3見たの?」

なんて言わないのに…。

と、いうわけで映画レビューのブログをちょっぴりご紹介。皆様、「何見た?」って聞かないでくださいねっ。
(〈映画レビューブログ〉●『銀幕小僧』
『ブラット親爺のつっこみ映画評』
『ネタバレ映画館』

|

« 人は輸送される。 | トップページ | ケンスキー »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/4482104

この記事へのトラックバック一覧です: 文化の違い:

« 人は輸送される。 | トップページ | ケンスキー »