« 「完全予約制」って…ジブリ偉そうにし過ぎ! | トップページ | 「トラックバック」を学んでみた(ちょっとだけ)。 »

2005/03/25

席を立ったり座ったり

 東京都教委は24日、今春の卒業式で君が代斉唱時に起立しなかったとして、都立高校教員ら約50人を懲戒処分する方針を決めた。
 昨春に続いて2年連続で起立しなかった教員約10人は減給、その他は戒告にするとみられる。(2005・3・24『毎日新聞』)

学校とは、まず第一に“右向け右”の教育をするところだと思っている。
学校という、大勢の人間がいる1つの社会の中で、“周りの人間と足並みを揃えること”が何よりもまず大切なことなのだ。生徒がみんな同じ服を着ているのが、その最たる例だ。

それがなぜかって…みんな同じ方向を向いているからこそ、それぞれの生徒に光る“個性”を見つけることができるからだ。
元々無法地帯の教室からは、光る個性を見つけることはできない。好き勝手やることは、決して個性とは違うから。


それなのに、たかだか“席を立つ”という決まりごとすら守れない教員がいるというのは、教師の質も落ちたものだ。
その行為が意味することや、気持ちもわからない訳では無いけれども、そこには守るべき規則がある、何より生徒が主役の場。ちょっとガマンすればいいだけじゃん!

生徒に示しのつかない教員の、ちっぽけな器量のせいで、大切な卒業式が汚されている気がして…どうも納得がいかない。

|

« 「完全予約制」って…ジブリ偉そうにし過ぎ! | トップページ | 「トラックバック」を学んでみた(ちょっとだけ)。 »

「ニュース」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/3462320

この記事へのトラックバック一覧です: 席を立ったり座ったり:

« 「完全予約制」って…ジブリ偉そうにし過ぎ! | トップページ | 「トラックバック」を学んでみた(ちょっとだけ)。 »